大変だってことはいいことなんです

大変なことというと、どうしてもネガティブなイメージを持ってしまいがちですよね。
しかし大変という言葉は漢字で「大きく変わる」と書きます。
英語で書くとBigChange(ビッグチェンジ)になります。
つまり、「大変」という言葉そのものを考えてみると大変というのはネガティブなイメージというよりもむしろ、ポジティブに捉えることができるのです。
今現状大変だというこれらをこなせば自分は大きく変われるということで、仕事の取り組み方を大きく変えることができるということなのでし。
残業が多くても今は残業続きだけど、これを乗り気ったら大きく変われると思いましょう。
初めての仕事を任されたら、初めてのことをやることで大きく変われると考えましょう。
近くに競合店が出店してきたら、うちも負けていらないからこれはうちにとっても大きく変わるチャンスだと考えます。
ライバルが新商品を発売したなら、当社でも何か考える必要はあるから当社にとっても大きく変わるタイミングだと捉えましょう。
お客様からのクレーム対応をすることで、問題点や課題点を掌握することができるということは、これまでのあり方を大きく変える必要があるということです。
お金や時間の価値、使い方など、これまでの自分のあり方を見直すことで大きく変える必要があるということがわかる、お金や時間がないなら、ないなりに知恵を絞り、工夫するなど思考や行動を大きく変えないといけないことが分かるということなのです。
大変だといっている事態や状況は、実は大きく変える(変わる)ことの出来るチャンスやタイミングであったりするということです。
要するに、「大変」という言葉は大きく変わるためのサインなのです。
今後、大変という言葉が口をついて出来てたときは、ネガティブなイメージではなく、大きく変われるチャンス、タイミングであるというように意識してみると良いでしょう。


WP Login